メニュー

副院長 藤本圭司

ご挨拶

 はじめまして。第2土曜日の外来を担当いたします副院長の藤本圭司と申します。金沢医科大学を卒業後、同大学腎臓内科学に入局し、腎臓病一般(ネフローゼ症候群・IgA腎症・急速進行性糸球体腎炎・常染色体優性多発性嚢胞腎・良性腎硬化症・悪性腎硬化症・ループス腎炎・尿細管性アシドーシス・Gitelman症候群など)、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病など)、血液浄化療法(急性血液浄化・アフェレシス療法・慢性維持透析など)、腎移植(周術期および慢性期の免疫抑制療法、感染症などの合併症治療)の診療に携わってまいりました。

当クリニック院長の専門である肺(呼吸器)と私の専門である腎臓は関連が深く、2つの臓器が協働(コラボレーション)して体液の恒常性(=酸塩基平衡)を維持しています。近年、腎臓が病的状態になると肺に、肺が病的状態になると腎臓に悪影響を与えることが明らかになってきました。これを『肺腎連関』といいます。例えば、人工呼吸管理と急性腎障害が相互に関係すること、低酸素血症および高二酸化炭素血症の持続が慢性腎臓病の発症・進展に関連することなどが報告されています。実際、私の勤める大学病院においても急性腎障害に人工呼吸管理を必要とする重症呼吸不全を合併した患者さんや睡眠時無呼吸症候群あるいは慢性閉塞性肺疾患が慢性腎臓病の臨床経過に悪影響を与えている患者さんが多くおられ、当クリニック院長と協働(コラボレーション)してこれらの患者さんの治療を行ってきました。当クリニックにおきましてもお互いの得意分野を生かして地域の皆様の健康維持にお役に立てればと考えております。

腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病にかかっておられる方は、心臓病、脳卒中、末期腎不全(人工透析)など重篤な病気に至らないように一緒に治療していきましょう。検診で検尿異常(血尿・蛋白尿)、腎機能障害を指摘された方は、適切な医療を速やかに受けられるようにマネジメントさせていただきます(腎生検による精査や入院加療が必要な状態である場合、私の勤める大学病院などに紹介させていただきます)。一般内科の診療も行っておりますので、病気に関することは何でもご相談に応じます。一人で悩まずに、まずは一度ご訪問ください。当クリニックを存分にご活用いただき、健康不安を払拭してください!!

略歴

2004年

金沢医科大学医学部医学科 卒業

金沢医科大学病院 初期研修医

2006年 金沢医科大学腎臓内科学 医員
2007年 金沢医科大学腎臓内科学 助教
2008年 恵寿総合病院内科 出向(2009年4月帰学)
2013年 金沢医科大学大学院医学研究科 入学
2015年 金沢医科大学大学院医学研究科 卒業
2016年 金沢医科大学腎臓内科学 学内講師
2017年 金沢医科大学腎臓内科学 講師
2020年~ 現在 金沢医科大学腎臓内科学 臨床准教授
2021年~ 現在 金沢医科大学総合医学研究所共同利用センター臨床研究支援室 臨床准教授(併任)

2022年~

現在 金沢医科大学腎臓内科学 医局長

現在 金沢医科大学病院血液浄化センター 副センター長

現在 金沢みんまクリニック 副院長

資格および学会活動

  • 博士(医学)
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本腎臓学会専門医・指導医・評議員
  • 日本透析医学会専門医・指導医
  • Sigma Xi, The Scientific Research Honor Society正会員
  • 日本アフェレシス学会正会員
  • 日本移植学会正会員
  • 日本臨床腎移植学会正会員
  • 日本高血圧学会正会員(高血圧診療マスタークラス講習会修了)
  • 日本臨床疫学会正会員

講演

1.第64回日本透析医学会・総会 ランチョンセミナー 33 透析スタッフがすすめる穿刺痛の緩和 ~エムラクリームでのアプローチ~ 『エムラクリームの内シャント穿刺痛緩和効果』 

共催:扶桑薬品工業株式会社/佐藤製薬株式会社(2019年6月30日講演)

URL:https://kanazawa-minma-clinic.jp/wp-content/uploads/2022/03/64_gakujutusoukai.pdf

 

2.第44回日本腎臓学会西部学術集会 学生と研修医のための教育セミナー 『低K血症の鑑別と治療』(2014年10月4日)

URL:https://jsn.or.jp/medic/student/members.php

 

3.第43回日本腎臓学会西部学術集会 学生と研修医のための教育セミナー 『高齢者の腎障害(高Ca血症による急性腎障害)』(2013年10月13日)

URL:https://jsn.or.jp/medic/student/members.php

 

 

研究活動情報(論文・著書・競争的資金など)

URL: http://nkrims.kanazawa-med.ac.jp/profile/ja.aec128bc370cac94a12267cf92aaab4b.html

 

受賞

2022年 金沢医科大学医学会「論文表彰」

2022年 Sigma Xi, The Scientific Research Honor Society正会員に推挙される

2021年 金沢医科大学医学会「論文表彰」

2020年 第63回日本腎臓学会学術総会優秀演題賞

2016年 金沢医科大学医学会「論文表彰」

2014年 腎疾患と高血圧研究会ポスター演題奨励賞

2014年 金沢医科大学橘勝会「橘会賞」

2004年 金沢医科大学益谷秀次賞(医学部医学科首席卒業)

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME